ギター購入に2千万円超、不適切支出で給付金減額へ

山形市や山形県天童市で認可保育園などを運営する学校法人「清風学園」(山形市)が、公的補助金を含む運営資金から高額なギターなどを購入していたとして、両市は9日、ギターやウクレレ計約50本の購入費用計約2300万円が不適切な支出だったと明らかにした。法人に対し、学園の会計に全額を戻すよう求めている。

両市は同日、学園の副理事長が不必要な備品を多数購入し、教育目的などと虚偽の回答をしたとして、来年の給付金を減額する行政処分を出した。減額は最大で約3100万円に上る見通し。

両市によると、副理事長は運営資金で、エリック・クラプトンさんの直筆サイン入りを含むギターやウクレレ計約50本購入。学園は「担当者は帰宅して(取材に)対応できない」としている。

会員限定記事会員サービス詳細