車が接触、集団登校中の小学生けが 山形の国道、多重事故も

9日午前7時半すぎ、山形市南二番町の国道112号の交差点で、車が横断歩道を渡っていた集団登校中の小学2年の男子児童と接触し、児童が軽いけがを負った。

山形署によると、車は横断歩道を通過して対向車線にはみ出し、計3台とぶつかる事故も起こした。現場には信号機があり、署が事故の原因を調べている。

市教育委員会によると、横断歩道には他にも児童がいた。

会員限定記事会員サービス詳細