韓国人店長の背中刺す 容疑で男を再逮捕 大阪

大阪府警本部=大阪市中央区
大阪府警本部=大阪市中央区

大阪市中央区のビル1階の飲食店で11月、男性2人が男に刺された事件で、大阪府警南署は9日、うち1人への殺人未遂容疑で、同区高津、無職、安原徹容疑者(49)を再逮捕した。「一切覚えていない。現場にも行っていない」と容疑を否認している。

再逮捕容疑は11月20日午後4時50分ごろ、同区高津の飲食店近くの路上で、隣の飲食店の男性店長(45)=韓国籍=の背中を包丁で刺して殺害しようとしたとしている。

同署によると、直前にビル1階の飲食店ではスペイン国籍の男性従業員(36)が安原容疑者にビンで襲撃されて負傷。男性店長は119番してから、様子を見に店外に出たところを刺されたという。安原容疑者は近くの路上で取り押さえられ、男性従業員への殺人未遂容疑で緊急逮捕されていた。

安原容疑者は事件の数日前に現場の飲食店でトラブルを起こしていたといい、同署が詳しい経緯を調べている。

会員限定記事会員サービス詳細