皇室ウイークリー

(773)天皇、皇后両陛下、障害者支援ねぎらわれ 秋篠宮ご夫妻、児童らとご交流

「障害者週間」に関連する表彰式に臨席するため、会場に到着された天皇、皇后両陛下=5日午後2時11分、東京都江東区
「障害者週間」に関連する表彰式に臨席するため、会場に到着された天皇、皇后両陛下=5日午後2時11分、東京都江東区

宮内庁は2日、天皇陛下が11月に東大病院(東京都文京区)で受けられた前立腺の組織の一部を採取する生体検査の結果について、「異常は認められなかった」と発表した。MRI検査で確認された前立腺の肥大についても、投薬治療の必要はなく、経過観察を続けるという。

天皇、皇后両陛下は5日、江東区のホールを訪れ、3~9日の「障害者週間」に合わせて行われた、障害者の福祉に貢献した個人や団体などを表彰する式典に臨席された。

陛下は式典でのお言葉で、「障害や障害のある人への人々の理解と関心がより一層広がり、真の『共生社会』が実現されていくこと」を願われた。

障害者との交流などをテーマにした作文やポスターの表彰も行われ、最優秀賞を受賞した女子児童が作文を朗読すると、両陛下はうなずきながら耳を傾けられていた。式典後、両陛下は表彰を受けた関係者と懇談し、障害者支援の取り組みをねぎらわれたという。

 「障害者週間」に関連する表彰式で、お言葉を述べられる天皇陛下=5日午後2時36分、東京都江東区
「障害者週間」に関連する表彰式で、お言葉を述べられる天皇陛下=5日午後2時36分、東京都江東区


障害者支援に尽力した功労者などへの表彰式で、作文の高校生区分で最優秀賞を受賞した生徒に拍手を送られる天皇、皇后両陛下=5日午後2時43分、東京都江東区
障害者支援に尽力した功労者などへの表彰式で、作文の高校生区分で最優秀賞を受賞した生徒に拍手を送られる天皇、皇后両陛下=5日午後2時43分、東京都江東区

秋篠宮ご夫妻は3日、中央区の区立久松小学校を訪れ、同校の開校150周年と、隣接する幼稚園の開園80周年を記念する式典に臨席された。

この日は感染対策のため、児童らは式典会場の体育館と、オンラインでつないだサテライト会場に分かれて参加。秋篠宮さまはお言葉で、「今日は、皆さんと直接もしくは画面を通してお目にかかれましたことを、大変嬉しく思います」と呼びかけられた。

ご夫妻はその後、校内をご見学。校庭では、見送りに集まった児童ら一人一人と言葉を交わされた。

子供たちのあいさつに、拍手を送られる秋篠宮ご夫妻=3日午前、東京都中央区の区立久松小学校
子供たちのあいさつに、拍手を送られる秋篠宮ご夫妻=3日午前、東京都中央区の区立久松小学校

秋篠宮さまは、児童らが校外学習で訪れた場所や、学校生活などについてお尋ねに。紀子さまは幼稚園児らと目線を合わせて触れ合い、学校を後にする際には、関係者に「子供たちが健やかに成長することを願っています」と声をかけられたという。

 花束を手に子供らと言葉を交わされる秋篠宮ご夫妻=3日午後0時10分、東京都中央区の区立久松小学校
花束を手に子供らと言葉を交わされる秋篠宮ご夫妻=3日午後0時10分、東京都中央区の区立久松小学校

会員限定記事会員サービス詳細