としまえん跡地のハリポタ施設、来年夏に開業

東京都練馬区に建設している映画「ハリー・ポッター」のエンターテインメント施設内のイメージ図
東京都練馬区に建設している映画「ハリー・ポッター」のエンターテインメント施設内のイメージ図

米映画大手傘下「ワーナー ブラザース スタジオ ジャパン」(東京都港区)は、令和2年に閉園した東京都練馬区の遊園地「としまえん」跡地に建設している映画「ハリー・ポッター」のエンターテインメント施設について、来年夏に開業すると発表した。ロンドンに続き、世界で2番目、アジアでは初のオープンとなる。

開業する「ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 ―メイキング・オブ・ハリー・ポッター」は、再現された撮影セットの中を動き回りながら、映画の世界を楽しめる事前予約制の体験型施設。ロンドンの施設は10年前の開業以来、1600万人以上が訪れ、今も予約困難な状況が続いているという。

日本の担当者は「世界で大ヒットした映画の舞台裏を堪能してほしい」と話している。

会員限定記事会員サービス詳細