ボウリング場の「ピンセッター」に挟まれ 男性従業員が意識不明

7日午後8時ごろ、兵庫県西宮市室川町のボウリング場「E-BOWLトマト西宮」で、40代とみられる男性従業員が、ピンを自動で並べる機械「ピンセッター」に挟まれたと119番があった。兵庫県警西宮署によると、男性は、ピンを取り除く作業中に挟まれたとみられ、救急搬送されたが、意識不明の重体。

同署によると、利用者がプレー中にピンが詰まり、ピンセッターが動かなくなったため、男性が点検しようとしたところ上半身を挟まれたという。男性が作業から戻ってこないのを不審に思った別の男性従業員が確認したところ、男性を発見した。

事故が起きた機械は電源が切られていたが、作業中に何らかの力がかかったとみられ、同署は詳しい状況を調べている。

会員限定記事会員サービス詳細