現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

カタールの街角から

アラブ料理などグルメ満喫も恋しい日本の牛丼

アラブ料理の主食「ホブス」と呼ばれる薄いパンを作る人たち=1日、ドーハ(小松大騎撮影)
アラブ料理の主食「ホブス」と呼ばれる薄いパンを作る人たち=1日、ドーハ(小松大騎撮影)

カタールでいろんな飲食店を開拓しようと、首都ドーハの街中を歩き回っている。アラブ料理を筆頭に、インドやトルコなど多彩なグルメにトライしたが、基本的においしいお店が多い。「カタールの味付けは極端に辛いか甘い」。以前に日本の知人からこう聞いたことがあったが、どちらかといえばあっさりとした味付けで、日本人好みだと感じる。

ただ今も驚かされることがある。そこまで辛そうに見えないスープやソースが激辛だったり、頼んでもいないのにライスにヨーグルト風味のソースをかけられたり(結構おいしい)。食後のデザートとして激甘のチャイや菓子が提供されることも日常茶飯事だ。

日本の飲食店との違いといえば、メニュー表に料理の説明や写真がほぼないことだろう。英語表記もなく、アラビア語だけという店もあったし、そもそもメニューは置かず、店員さんが口頭で説明するスタイルを取る店もあり千差万別だ。口頭スタイルの店では、料理の値段や量も客側から聞かない限り教えてはくれない。

ランキング

  1. 【スポーツ一刀両断】「美人でしょ」だけじゃダメ 人の魅力を伝える取材力 増田明美有料プラン記事

  2. 王者堀米がまさかの落選 報道対応せず 世界スケボー

  3. IOCがウクライナ批判 ボイコット協議に「遺憾」

  4. 大谷、日本製メーカーを「卒業」 ニューバランスと長期契約、シーズン前にモデルチェンジ

  5. 米、成績確定せず不満表明 ドーピング問題の北京五輪フィギュア団体

  6. バッハIOC会長がイランに懸念 アスリートの人道的状況で

  7. 【小林繁伝】新フォーク武器に「甲子園のカモ」脱却 虎番疾風録其の四(156)

  8. 五輪談合、電通立件へ 独禁法違反、法人にも責任 東京地検特捜部

  9. ロシア選手の大会参加条件に反発 ROC会長

  10. 米、ロシア五輪復帰に注文 選手「中立」で、国旗禁止