19分でフル充電 ソフトバンクが中国シャオミスマホ発表

急速充電が売りの中国小米科技(シャオミ)のスマホをアピールする俳優の吉沢亮さん、杉咲花さん(左から)=8日、東京都港区
急速充電が売りの中国小米科技(シャオミ)のスマホをアピールする俳優の吉沢亮さん、杉咲花さん(左から)=8日、東京都港区

ソフトバンクは8日、中国小米科技(シャオミ)のスマートフォン「12T PRO」を16日に発売すると発表した。専用充電器を使うと最短19分間で100%まで充電できるという速度を「神ジューデン」として前面に打ち出した。同日会見したソフトバンクの菅野圭吾常務は来年以降、20分以内に充電できるスマホを神ジューデンシリーズとして複数機種発売する考えを示した。

同スマホは、充電速度のほか、2億画素のカメラ性能や米クアルコムの最新チップセットを搭載したことによる処理速度の速さなどが特徴の高性能機種。ソフトバンクはこれまで、今回のものより価格や性能の低いシャオミ製スマホは発売してきたが、高性能機種は初めて。価格は14万3280円。48カ月の分割払いで25カ月目に端末を返却するソフトバンクのプログラムを利用すると総額7万1640円で購入できる。

菅野氏は充電に悩みを感じている人が多くいるとした上で、急速充電スマホ市場を今後も開拓すると強調。「神ジューデンの第2弾、第3弾をお届けして生活の課題を解決したい」と話した。

会見に登壇した、新スマホのCMに出演する俳優の吉沢亮さんは「神ジューデンというキャッチーな言葉ですごく印象に残るCMになった。スマホとともにCMも楽しんでもらえたら」、杉咲花さんは「19分で充電できて便利だと驚いています」と話した。

会員限定記事会員サービス詳細