「100万円もらった。無実ではないが無罪」 収賄事件の東大阪市議 議会で主張

大阪府東大阪市議会の質疑・質問に立つ樽本丞史市議=7日、同市議会
大阪府東大阪市議会の質疑・質問に立つ樽本丞史市議=7日、同市議会

大阪府東大阪市が発注した学校給食運搬の委託業務をめぐる贈収賄事件で、同市の運送会社元会長から現金100万円を受け取ったとして、収賄の罪で公判中の東大阪市議、樽本丞史(たるもと・じょうじ)氏(54)が7日、市議会で質問を行った。事件に触れ「(10月の初公判で)100万円をもらったことは事実。無実ではないが無罪と主張してきた」と述べた。

裁判を除き、樽本氏が公の場で自身の事件を説明したのは初めて。在宅起訴されたことに関し「市議会に大変ご迷惑おかけし、申し訳ございません」と謝罪した。

会員限定記事会員サービス詳細