ゼレンスキー氏、東部激励

ウクライナ東部ドネツク州を訪れ、写真撮影に応じるゼレンスキー大統領(中央)=6日(大統領府提供・AP)
ウクライナ東部ドネツク州を訪れ、写真撮影に応じるゼレンスキー大統領(中央)=6日(大統領府提供・AP)

ウクライナのゼレンスキー大統領は6日、東部ドネツク州の激戦地に近い主要都市スラビャンスクを訪問した。6日は「ウクライナ軍の日」と定められており、ドネツク州の前線の部隊を激励した。

米国家安全保障会議(NSC)のカービー戦略広報調整官は5日のオンライン記者会見で、ロシア軍によるウクライナ各地のミサイル攻撃について「残虐行為だ」と非難した。

一方、隣国モルドバの政府は5日、ウクライナとの国境近くでミサイルの一部が見つかったと明らかにした。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細