スリランカ撤回の港湾開発、日本に再打診

スリランカのウィクラマシンハ大統領(ロイター)
スリランカのウィクラマシンハ大統領(ロイター)

スリランカ政府は6日、最大都市コロンボで計画している「東コンテナターミナル」の港湾開発について、日本に再び参加を打診したと明らかにした。インドを含めた3カ国の開発で2019年に合意していたが、スリランカが撤回を表明していた。日本の参加条件や役割ははっきりしていない。

スリランカ政府によると、ウィクラマシンハ大統領が今月5日の経済関連の会合で日本に参加を呼びかけたと説明した。応じない場合は他国を招く考えも示した。大統領は親日派として知られ、前政権が日本との良好な関係を壊したと批判していた。(共同)

中国の慎重姿勢に…スリランカ大統領、日本主導の債務協議を希望

会員限定記事会員サービス詳細