日本は「歴史塗り替えた」 ブラジル主要紙

クロアチア戦の前半、マークを受けながらパスを出す日本・堂安律=アルジャヌーブ競技場(蔵賢斗撮影)
クロアチア戦の前半、マークを受けながらパスを出す日本・堂安律=アルジャヌーブ競技場(蔵賢斗撮影)

ブラジルの主要紙グロボは5日、日本がサッカー・ワールドカップ(W杯)で優勝経験のあるドイツやスペインを1次リーグで破った事実はささいなことではなく、ましてやこの2カ国のいるリーグを首位通過した意味は大きかったと指摘。日本代表の「ドーハの悲劇」にも言及し、敗退はしたものの「トラウマの地」の「歴史を塗り替えた」と評した。(共同)

日本、ワールドカップ8強ならずも、今後への可能性を示す

会員限定記事会員サービス詳細