九州新幹線が運転見合わせ、回送列車が停車

6日午前9時10分ごろ、九州新幹線の博多―新鳥栖間を走行中の回送列車で緊急ブレーキが作動し、駅間で停車した。JR九州によると、この影響で、博多―鹿児島中央間の下り線で一時運転を見合わせたほか、一部の列車が運休となった。

JR九州によると、回送列車は博多駅を午前9時ごろに出発し、午前10時ごろに熊本総合車両所に到着予定だった。詳しい原因を調べている。

会員限定記事会員サービス詳細