静岡園児虐待 容疑の保育士「業務増え突発的に」

静岡県裾野市の私立「さくら保育園」
静岡県裾野市の私立「さくら保育園」

静岡県裾野市の私立「さくら保育園」で園児を虐待したとして、暴行の疑いで逮捕された保育士、服部理江容疑者(39)=退職=が「新型コロナウイルスの影響で業務が増え、突発的にやった」と供述していることが6日、弁護士への取材で分かった。県警が詳しい経緯を調べている。

服部容疑者は6月、男児の頭を殴ったとして、今月4日に逮捕された。

弁護士によると、県警に対し「検温作業中、男児が遊具に登って危なかったので、突発的に頭をバインダーで押さえつけた」と説明している。

事件では計3人が逮捕され、捜査関係者によると、いずれも暴行容疑をおおむね認める供述をしている。

会員限定記事会員サービス詳細