マンホール爆発作業員1人死亡 1人意識不明 東京・江戸川

警視庁=東京都千代田区
警視庁=東京都千代田区

6日午前11時10分ごろ、東京都江戸川区船堀で「工事現場が爆発した」と119番通報があった。警視庁葛西署によると、都水道局の排水施設のマンホールで地上から降りるはしごの交換作業中、突然爆発したという。当時現場で作業していた2人のうち、50代とみられる男性は救助後に搬送先の病院で死亡が確認された。マンホールの地下24メートル地点に取り残されていた30代の男性も救助され、病院に運ばれたが意識不明という。

葛西署によると、現場からは可燃性ガスが検出されており、爆発の原因になった可能性もある。現場は都営新宿線船堀駅から南東に約700メートルの住宅街。葛西署は業務上過失致死容疑も視野に事故の経緯を調べている。

意識不明の作業員も死亡 マンホール爆発、死者2人に

会員限定記事会員サービス詳細