現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

hanashikaの時間。

くにお師匠の言葉を胸に 笑福亭鶴二

笑福亭鶴二さん
笑福亭鶴二さん

先日10月28日、漫才の酒井くにお師匠がご逝去されました。初めてご挨拶させていただきましたのが、1987年、道頓堀の浪花座で六代目笑福亭松鶴(しょかく)追善興行のときです。私は10日間興行の日替わりの前座で出演させていただきました。

前座ですからもちろん出番はトップのはずですが、ゲストの師匠方がお仕事の都合で早く演芸場を出るため、急遽(きゅうきょ)3番目になりました。そのときのトップがくにお・とおる師匠、そして2番目がなんと、三代目桂春團治師匠でした。頭のてっぺんまで緊張して、舞台に上がらせていただいたことを思い出します。

それ以降、楽屋でよくお声をかけていただきました。その2年後、初めて演芸場で10日間の出番をいただきました。くにお・とおる師匠と連日ご一緒でした。

ランキング

  1. 【大手町の片隅から】なぜ共産党は激高するのか コラボ問題の国会質問に 乾正人

  2. 【産経抄】2月3日無料プラン記事

  3. 【主張】ミャンマー軍政 米欧と協調し圧力高めよ

  4. 【主張】電力の不正閲覧 原発活用に水差す行為だ

  5. 【緯度経度】日本の戦史研究にいそしむ中国 古森義久有料プラン記事

  6. 【産経抄】2月4日無料プラン記事

  7. 【主張】日教組教研集会 まだ偏向指導続けるのか

  8. 【ソウルからヨボセヨ】今さら〝戦犯企業〟だと?

  9. 【正論】半導体規制、「対中」を避けるな 明星大学教授・細川昌彦無料プラン記事

  10. 【石平のChina Watch】怪しげな「人口80%感染説」有料プラン記事