現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

正論

「抑止」への投資を躊躇するな 麗澤大学特別教授、元空将・織田邦男

麗澤大学特別教授、元空将・織田邦男氏
麗澤大学特別教授、元空将・織田邦男氏

「2人のカール」の箴言

30年も前になる。米国留学中、亡命した中国人科学者に質問したことがある。「中国とはどういう国ですか?」。彼は即座に答えた。「2人のカールを愛する国です」と。

「2人のカール」とは「資本論」「共産党宣言」で有名なカール・マルクスと「戦争論」で有名なカール・フォン・クラウゼウィッツである。両者に共通するのは「力の信奉者」であることだ。

ランキング

  1. 【大手町の片隅から】なぜ共産党は激高するのか コラボ問題の国会質問に 乾正人

  2. 【正論】「あらまほしき戦争」に備えよ 東洋学園大学教授・櫻田淳無料プラン記事

  3. 【主張】北方領土の日 G7で「四島返還」共有を 日本外交は露の衰退に備えよ

  4. 【産経抄】2月7日無料プラン記事

  5. 【大阪「正論」懇話会】中国の脅威に「経済と軍事の準同盟関係で対抗を」 評論家・江崎道朗氏 

  6. 【風を読む】「金融オセロ」は今後もクロ? 論説副委員長・井伊重之有料プラン記事

  7. 【正論】「結婚の奨励」こそが少子化対策 麗澤大学教授・八木秀次無料プラン記事

  8. 【正論】LGBTには「生産性」がある 動物行動学研究家、エッセイスト・竹内久美子

  9. 【正論】「抗がん剤効果少ない」との発表 高齢者がん治療方針を転換せよ 拓殖大学学事顧問・渡辺利夫

  10. 【iRONNA発】北朝鮮有事 日本が取るべき選択肢はこれしかない 松竹伸幸氏