園児虐待たびたび目撃、同僚証言で被害者特定 静岡県警

私立「さくら保育園」を家宅捜索し、押収した資料などを運び出す静岡県警の捜査員=4日午後、静岡県裾野市
私立「さくら保育園」を家宅捜索し、押収した資料などを運び出す静岡県警の捜査員=4日午後、静岡県裾野市

静岡県裾野市の私立「さくら保育園」で園児の足をつかんで宙づりにしたなどとして、暴行容疑で保育士3人=退職=が逮捕された事件で、3人による虐待行為が園内でたびたび目撃されていたことが5日、捜査関係者への取材で分かった。園内に虐待行為を捉えた防犯カメラはなく、県警は同僚保育士らの目撃証言に基づき逮捕容疑や被害園児を特定。保護者に説明した上で被害を申告させた。

一方、同市の村田悠市長は5日、犯人隠避容疑で桜井利彦園長を刑事告発する。3人による虐待行為を口外しないよう約束させる誓約書を全ての保育士に書かせたり、保護者への公表を故意に遅らせたりした疑いがあるとしている。

三浦沙知容疑者(30)らは6月、それぞれに園児を殴ったり、足をつかんで宙づりにしたりしたとして、今月4日に暴行容疑で逮捕された。

市は①カッターナイフを見せて脅す②倉庫に閉じ込める③「ぶす」と発言―などの行為も確認したと明らかにしている。

「信用していたのに」 保護者らから怒りの声

会員限定記事会員サービス詳細