那須川天心の偽サインポスターを販売 女格闘家「ぱんちゃん璃奈」を逮捕

格闘家の那須川天心=フジテレビ湾岸スタジオ(矢島康弘撮影)
格闘家の那須川天心=フジテレビ湾岸スタジオ(矢島康弘撮影)

人気格闘家、那須川天心さんらの偽のサインを書いたポスターをオークションサイトに出品し、落札者から現金をだまし取ったとして、兵庫県警垂水署は5日、詐欺の疑いで東京都墨田区東向島の格闘技選手、岡本璃奈(りな)容疑者(28)を逮捕した。同署によると、岡本容疑者は「ぱんちゃん璃奈」のリングネームで活動。「お金をだまし取ったことは間違いありません」と容疑を認めているという。

逮捕容疑は6月28日、ポスターに那須川さんや武尊(たける)さんの偽のサインを書き、ネットオークションに「直筆サイン入り」などの説明を付けて出品。落札した神戸市の男性会社員(35)から、手数料などを差し引いた約9万円をだまし取ったとしている。

同署によると、6月に開催された格闘技イベントで、那須川さんらの直筆サイン入りポスターを配布するキャンペーンが行われており、岡本容疑者はこれに似せてサイン入りポスターを偽造したとみられる。

ポスターのデザインが違うことに被害男性が気づき、同署に相談した。

会員限定記事会員サービス詳細