現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

Crossing-クロッシング-

声なきSOSを「見つける」、本質迫る福祉のリーダー 勝部麗子さん

コミュニティーソーシャルワーカーとして活躍する勝部麗子さん
コミュニティーソーシャルワーカーとして活躍する勝部麗子さん

夜のハンバーガーショップに気になるおばあちゃんがいた。喧噪(けんそう)の中、一人ぽつんと席に着き、遅くまでずっとそこにいた。

当時懸案だったある団地の「ごみ屋敷」。わずかに開けた玄関ドアの隙間からけげんな表情を見せたのがそのおばあちゃんだった。

「お店でよくお見かけしますね」。胸の高さまで積み上がったごみのはざまで異臭をこらえて切り出した。70代のその女性は、恥じ入るように「あそこに行くと、みんなの声がするから」と応えた。

元OLでずっと独り身。足腰が弱くなり、エレベーターのない団地の4階からごみを持って下りるのが難しくなったという。汚い部屋を見られるのが恥ずかしく、行政の関与を拒んだ。周囲に責められてもどうしていいか分からず、日中はごみの山に身を潜めていたのだ。

コミュニティーソーシャルワーカーの先駆者

約20年前のその当時、この問題に対応できる制度はなかった。近隣からすれば迷惑千万。だがそんな「困った人」は、実は「困っている人」ではないのか-。

ランキング

  1. 長野の雪崩事故、死亡はフリースタイルスキー選手と報道 米NBC

  2. 未明に緊迫も 中国公船を海保巡視船が寄せ付けず 調査は「成功」尖閣ドキュメント

  3. 高級な「阪急」とデパ地下「阪神」で明暗 中間価格帯が売れない消費行動の二極化

  4. 尖閣諸島で初のドローン調査 中国公船が領海侵入し、接近

  5. しょうゆ差しなめる迷惑行為動画の掲載判明 スシロー「厳正に対処」

  6. 深刻な自然破壊進む…尖閣諸島、ドローン調査

  7. 米俳優アニー・ワーシングさん死去 45歳 ドラマ「24」で女性捜査官役

  8. 【宗教法人法を問う】暴力団も触手…休眠状態の売買野放し、「闇市場」に法人流出

  9. 【カメラマン日記】メディアアーティストの落合陽一さんが飛田新地をパノラマ撮影

  10. 「シーナ&ロケッツ」鮎川誠さんが死去