観光団体元職員、4度目の逮捕 1000万着服疑い

大分県の観光振興を図る公益社団法人ツーリズムおおいた(大分市)で現金約1千万円を着服したとして、県警は5日、業務上横領の疑いで、同県別府市田の湯町、元職員、白石幸恵容疑者(48)=業務上横領罪で起訴=を再逮捕した。白石容疑者の逮捕は4度目。

再逮捕容疑は、財務担当だった平成30年5月~翌年3月にかけ、法人口座から引き出した約1千万円を横領したとしている。

同法人では平成28~令和2年度に計5700万円超の使途不明金が確認されており、県警が捜査している。法人から50万円を横領したとして、県警は9月下旬に白石容疑者を逮捕していた。

会員限定記事会員サービス詳細