仲本工事さん追悼番組15日放送 加藤茶&高木ブー「たくさん笑って」

在りし日の仲本工事さん(フジテレビ提供)
在りし日の仲本工事さん(フジテレビ提供)

10月19日に交通事故による急性硬膜下血腫のため81歳で亡くなったザ・ドリフターズの仲本工事さんの追悼番組「ドリフ大感謝祭 ありがとう仲本工事さんスペシャル」が15日午後8時からフジテレビ系で放送される。

収録に参加した(前列左から)加藤茶と高木ブー(後列左から)飯塚悟志、ももいろクローバーZ(C)フジテレビ
収録に参加した(前列左から)加藤茶と高木ブー(後列左から)飯塚悟志、ももいろクローバーZ(C)フジテレビ

収録に参加した加藤茶(79)と高木ブー(89)はそれぞれ次のように語った。

「ついこの間まで一緒に仕事をしていた仲本が突然いなくなってまだ実感がわいていないまま。志村(けんさん、一昨年3月死去)のときもそうだったけどみんな急だよね。でも僕たちが長い時間をかけて一緒に作ってきたコントは消えないし、これからも多くの人に見てもらえるのは幸せなこと。みなさん、仲本が頑張ったコントでたくさん笑ってやってください。ドリフも生きているメンバーの方が少なくなっちゃったけど、これからもブーさんと一緒に頑張るよ」(加藤)

「『じゃあ、また来週ね』と次に会う約束をしたまま、仲本は遠い所へ旅立ってしまった。家族よりも長い、60年以上も一緒にいた仲間を失って僕はまだ立ち直れずにいる。仲本は人を笑顔にすることが大好きだった。この番組は仲本との想い出がいっぱい詰まっている。どうぞ、たくさんの方に見ていただいて、たくさん笑っていただけるときっと喜んでくれる。ドリフもまた少しずつ前進していく。まだまだやりたいことがいっぱいあった仲本の分まで、加トちゃんと2人で頑張る」(高木)

共演歴があるももいろクローバーZのメンバーや東京03の飯塚悟志(49)も出演。トークバラエティーで見せた仲本さんの素顔にも思いをはせる。

番組では、約16年放送された伝説のバラエティー「8時だョ!全員集合」(1969年10月~、TBS系)から仲本さんの代名詞である「体操コント」を紹介。持ち前の運動神経でアスリート芸人の先駆けともいえる鮮やかな動きと体を張った笑いが特別に見られる。

運動神経抜群だった仲本工事さん(左)と高木ブーのコント(C)フジテレビ
運動神経抜群だった仲本工事さん(左)と高木ブーのコント(C)フジテレビ

約20年放送された「ドリフ大爆笑」(77年2月~、フジ系)からは、公開コント「商店街」を蔵出し。いかりや長介さん(2004年3月死去)と演じた「ばか兄弟」では捧腹絶倒の軽妙なやりとりとオチを披露する。

(産経デジタル)

会員限定記事会員サービス詳細