那覇空港で一時離着陸中止 ドローンか、光を目撃

国土交通省那覇空港事務所によると、4日午後9時半ごろ、那覇空港でドローンのような光が目撃されたため、午後10時50分ごろまで離着陸を一時中止した。到着便のうち一部は目的地を変更した。

空港の管制官が光を確認したが、現時点ではドローンによる光かどうかは確認されていない。那覇空港事務所が詳しく調べている。

全日本空輸のホームページによると、福岡発那覇行き最終便は目的地を変え、米軍嘉手納基地(嘉手納町など)に着陸。羽田発那覇行きは関西空港に着いた。

会員限定記事会員サービス詳細