<特報>元暴走族総長「バッドボーイズ」佐田さんが「1カ月保護司」 動画サイトで異例の反響

インタビューに答える佐田正樹さん=10月、東京都墨田区(荒船清太撮影)
インタビューに答える佐田正樹さん=10月、東京都墨田区(荒船清太撮影)

犯罪をした人や非行をした未成年の立ち直りを支援する「保護司」の高齢化が進み、担い手不足が深刻化している。かつて暴走族の総長で保護観察対象となった経験を持つお笑いコンビ「バッドボーイズ」の佐田正樹さん(44)は9月、法務省から依頼され、広報企画の一環で「1カ月限定」で保護司を務めた。このときの体験を動画サイト「ユーチューブ」に投稿、84万回以上再生されるなど、異例の反響を呼んでいる。

「何で俺が?」

1カ月保護司の打診を受けた佐田さんは当初、そう感じたという。10代のころ、地元・福岡で暴走族の総長を務め、けんかや暴走行為を繰り返した。少年鑑別所に入ったことがあるほか、保護観察対象となり保護司と定期的に面会した経験を持つ。

自身が接した保護司について「優しく、自分を一回も否定しない方だった一方、『敵だ』というイメージもあった」。今回、佐田さんは1カ月の「期限付き保護司」として、現役保護司の意見交換会に参加。保護司と保護観察対象者との面接にも複数回同席し、相談に耳を傾けた。

保護観察対象者の20代男性から「お笑い芸人以外の道は考えなかったんですか?」と聞かれると、「母親をずっと泣かせてたから、笑わせないかんな」と思い、芸人を志したことを率直に明かし、「いかに人をねたまないように生きるかが大事」とアドバイスした。

一方、面接の場では「共感するだけで、『それはダメだよ』とまでは言えなかった」とも。一緒にいた男性保護司は「刑事罰を受けたらおしまいではない」と諭しており、更生への道筋をつける保護司の重要性や難しさも実感した。

保護司について「肩を貸してくれるイメージに変わった」と話す佐田さん。かつては暴走族を終えた後の目標が見つからず、シンナーをやり、暴力団事務所にも出入りしたこともあったという。

「何度も死のうと考えた」が、芸人という目標を見つけたことで、完全に道を踏み外す前に、更生することができた。

そんな自身の体験から、犯罪を減らすには「夢がない人たちに(人生の)選択肢を教えてあげないとだめ」と訴える。

「片手間ではやりたくない」と、本物の保護司への就任は断ったが、今後も講演などを通じて、犯罪予防や、犯罪からの更生支援活動に取り組むつもりという。(荒船清太)

ドキュメンタリー動画「バッドボーイズ佐田正樹“保護司になる”」の一場面。佐田正樹さん(右)は男性保護司(左)と、保護観察対象者との面接に臨んだ(法務省・吉本興業提供)
ドキュメンタリー動画「バッドボーイズ佐田正樹“保護司になる”」の一場面。佐田正樹さん(右)は男性保護司(左)と、保護観察対象者との面接に臨んだ(法務省・吉本興業提供)

保護司の高齢化進む 再就職先多様化で

犯罪をした人や非行をした未成年の立ち直りを支援する「保護司」の高齢化が進んでいる。民間のボランティアのため、仕事を終えた後の「第2の人生」として携わる人が多いが、近年は政府の施策もあり、定年年齢の60歳を超えても働き続ける人が増加。若年層の認知度は低いままで、担い手不足にも歯止めがかかっていない。

法務省によると、平成23年には63・8歳だった保護司の平均年齢は、29年以降は65・0~65・1歳に。令和3年1月現在で、70歳以上が35・4%、60代が43・6%、50代が14・9%。40代は5・4%で、40歳未満は0・8%に過ぎない。

一方、総務省によると、60~64歳の就業率は平成24年に57・7%だったのが、令和3年には71・5%に上昇。法務省の担当者は「高齢者の就職の選択肢が増えたことで、ボランティアである保護司が選ばれにくくなっているのではないか」と分析する。

総務省が令和3年1月に公表した保護司に対する実態調査では「経験不足から保護観察対象者との面接に不安がある」「自宅での面接が負担になっている」などの声が寄せられた。

これを受けて法務省は、経験の浅い保護司がベテランと一緒に対象者と面談する制度の活用▽自宅以外の面会場所の拡充▽関係書類のネット提出-などの施策に取り組み始めたが、担当者は「このまま担い手の減少が続けば、保護司制度自体が立ち行かなくなる恐れがある」としている。

保護司 罪を犯し、保護観察対象となった人と定期的に面会し、相談に乗ったり指導をしたりして更生する手助けをする非常勤の国家公務員。常勤の公務員である保護観察官とは異なり、活動実費は支給されるが無給のボランティアで、令和3年現在で全国に4万6358人いる。4万7939人だった平成28年からは減少を続けている。

行き場失い集った「トー横」で…新宿集団暴行死、7日判決

会員限定記事会員サービス詳細