東名で約10台多重事故 複数人軽傷、神奈川

4日午前9時55分ごろ、神奈川県山北町の東名高速道路下り線吾妻山トンネル内でトラックや乗用車など約10台が絡む多重事故が発生し、複数人が軽傷を負った。一部の車が玉突き状態になっており、県警や地元消防が詳しい状況や事故原因を調べている。

県警によると、現場は静岡県の御殿場インターチェンジ(IC)と神奈川県の大井松田ICとの間で、片側2車線の直線道路。下り線が左右の2ルートに分かれており、事故は右ルートで発生。事故当時、左ルートが工事で通行止めになっており、右ルートに車が集中していた。

静岡・浜松の新東名でも事故、8人けが バスとトラック衝突

会員限定記事会員サービス詳細