フォト

中村祐紀が初優勝、防府読売マラソン 3人がMGC出場権獲得

1位でゴールする中村祐紀。MGC出場権を獲得した=キリンレモンスタジアム陸上競技場
1位でゴールする中村祐紀。MGC出場権を獲得した=キリンレモンスタジアム陸上競技場

防府読売マラソンは4日、山口県防府市のキリンレモンスタジアム体育館前―キリンレモンスタジアム陸上競技場のコースで行われ、男子は中村祐紀(住友電工)が2時間8分29秒で初優勝した。山本翔馬(NTT西日本)が23秒差の2位、橋本崚(GMOインターネットグループ)が2時間9分12秒で3位に入り、日本人3位以内と2時間10分以内の条件を満たして2024年パリ五輪の代表選考会「グランドチャンピオンシップ(MGC)」の出場権を獲得した。

33キロ付近、先頭を走る中村祐紀(54、左)=4日午後0時20分、山口県防府市(代表撮影)
33キロ付近、先頭を走る中村祐紀(54、左)=4日午後0時20分、山口県防府市(代表撮影)

5度目の優勝を狙った川内優輝(あいおいニッセイ同和損保)は2時間16分38秒で17位だった。

34キロ手前、先頭を走る中村祐紀(54、左)=4日午後0時23分、山口県防府市(代表撮影)
34キロ手前、先頭を走る中村祐紀(54、左)=4日午後0時23分、山口県防府市(代表撮影)
41キロ付近を独走する中村祐紀=山口県防府市
41キロ付近を独走する中村祐紀=山口県防府市
1位でゴールする中村祐紀=キリンレモンスタジアム陸上競技場
1位でゴールする中村祐紀=キリンレモンスタジアム陸上競技場
優勝してMGC出場権を獲得し、笑顔の中村祐紀=キリンレモンスタジアム陸上競技場
優勝してMGC出場権を獲得し、笑顔の中村祐紀=キリンレモンスタジアム陸上競技場
2位でゴールする山本翔馬=キリンレモンスタジアム陸上競技場
2位でゴールする山本翔馬=キリンレモンスタジアム陸上競技場
3位でゴールした橋本崚=キリンレモンスタジアム陸上競技場
3位でゴールした橋本崚=キリンレモンスタジアム陸上競技場
17位でゴールした川内優輝=キリンレモンスタジアム陸上競技場
17位でゴールした川内優輝=キリンレモンスタジアム陸上競技場
MGC出場権を獲得した1位の中村祐紀(中央)、2位の山本翔馬(左)、3位の橋本崚 =4日午後0時54分、山口県防府市のキリンレモンスタジアム陸上競技場(代表撮影)
MGC出場権を獲得した1位の中村祐紀(中央)、2位の山本翔馬(左)、3位の橋本崚 =4日午後0時54分、山口県防府市のキリンレモンスタジアム陸上競技場(代表撮影)

会員限定記事会員サービス詳細