現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

産経抄

12月4日

スペイン戦の後半、ライン上にボールを残して田中碧にアシストする三笘薫=ハリファ国際競技場(撮影・村本聡)
スペイン戦の後半、ライン上にボールを残して田中碧にアシストする三笘薫=ハリファ国際競技場(撮影・村本聡)

プロ野球パ・リーグ元審判部長の二出川延明は、意見を曲げない堅物として知られた。

▼その人が球審を務めた試合に逸話がある。本塁上のクロスプレーでアウトを宣告したところ、攻撃側が「ノータッチだ」と食い下がった。猛抗議をはねつけた翌日、スポーツ紙には「これでもアウトか」の見出しとともに、タッチをかいくぐる走者の写真が載った。二出川は言ったという。「これは写真が間違っています」

▼かつてサッカーのワールドカップ(W杯)で世を騒がせた「神の手」しかり。神様は人の目の届かぬところでいたずらをし、伝説という置き土産を残してきた。それゆえ往時茫々の感が強い。W杯カタール大会で日本に金星をもたらしたのは、最新技術による噓のない写真だった。三笘薫選手の伸ばした足がゴールライン上のボールを蹴る瞬間の、あの写真である。

ランキング

  1. 【世界の論点】中国人口、61年ぶり減少 米メディア 衰退で「台湾侵攻」誘発懸念有料プラン記事

  2. 【主張】古墳時代の発見 日本文化の豊かさ示した

  3. 【産経抄】無料プラン記事

  4. 【緯度経度】反日に飛びつく防弾政治 黒田勝弘有料プラン記事

  5. 【正論】覚悟なき日本人の安全保障戦略 東京国際大学特命教授・村井友秀無料プラン記事

  6. 【浪速風】なかったことにしないで

  7. 【新聞に喝!】朝日の「戦争を防ぐ確かな手立て」とは? 日本学術機構代表理事・政治学者 岩田温

  8. 【産経抄】1月29日無料プラン記事

  9. 【日本の未来を考える】停滞と安定の壁 壊す時 東京大名誉教授 伊藤元重

  10. 【主張】衆院選「一票」判決 不断の格差見直し怠るな