ガスボンベ破裂、意識不明の女性が死亡 兵庫・伊丹

兵庫県警本部
兵庫県警本部

兵庫県伊丹市西台の飲食店「かるろす」で今月1日、カセットコンロのガスボンベが破裂し、女性1人が意識不明の重体となっていた事故で、兵庫県警伊丹署は4日、この女性が死亡したと発表した。

同署によると、死亡したのは別の飲食店を経営する、伊藤キミ子さん(67)=同市緑ケ丘。伊藤さんは胸を強く打っており、何かが当たった可能性があるという。今後、司法解剖して詳しい死因を調べる。

破裂した際、店側は鉄板の上にカセットコンロを置いて焼き肉を作っていたといい、同署は原因の捜査も進めている。

鉄板上にコンロ置き焼き肉、ボンベ破裂 兵庫・伊丹の飲食店

会員限定記事会員サービス詳細