警察署に車突入疑い、入り口ドア壊す 40代男逮捕

4日午前2時35分ごろ、鹿児島県霧島市の鹿児島県警霧島署で、正面玄関に軽乗用車が突っ込んだ。建物内に侵入し、入り口にある2重の自動ドアを壊して止まった。中にいた当直の署員にけがはなかった。署は建造物損壊などの疑いで、運転していた40代の男を現行犯逮捕した。

署によると、男は「弁護士が来るまでは何も話さない」と黙秘している。署は刑事責任能力の有無を判断中だとして、男の氏名や住所、年齢を明らかにしていない。

会員限定記事会員サービス詳細