女子中学生を誘拐疑い 35歳男逮捕

画像はイメージ
画像はイメージ

交流サイト(SNS)を通じて知り合った福岡県内の女子中学生(15)を自宅に連れていったとして、福岡県警柳川署は3日、未成年者誘拐の疑いで神戸市垂水区山手、自称会社員、橋本一郎容疑者(35)を現行犯逮捕したと発表した。認否は明らかにしていない。

逮捕容疑は11月29日午後4時50分ごろ、福岡県内で女子生徒を誘い出し、12月2日まで誘拐したとしている。女子生徒にけがはなかった。

署によると、11月29日夜に女子生徒の母から「娘が学校から帰宅しない」と連絡があった。12月2日午後5時35分ごろ、署員が容疑者宅で2人を発見した。

SNSで「家出するなら来いよ」 中学生を自宅に連れ込んだ容疑で男を逮捕

子供狙う「グルーミング」の巧妙手口 SNSの悩み投稿が標的に

会員限定記事会員サービス詳細