再びW杯関連株が上昇 日本の決勝T進出で

日本がスペインを破って決勝トーナメント進出を決め、盛り上がるサポーター=2日早朝、東京・渋谷のスポーツバー
日本がスペインを破って決勝トーナメント進出を決め、盛り上がるサポーター=2日早朝、東京・渋谷のスポーツバー

サッカー・ワールドカップ(W杯)カタール大会で日本がスペインに勝利し決勝トーナメント進出を決めたことを受け、2日午前の東京株式市場では、ドイツ戦勝利後に続いてW杯関連株に買い注文が集まった。

インターネットテレビ「ABEMA」で全試合を中継するサイバーエージェントは一時、前日終値比約7%上昇し、1330円を付けた。サッカー用品を手がけるミズノは一時約5%高の2994円。英国風パブ「HUB」などで試合を放映するハブは、値幅制限いっぱいのストップ高水準を付ける場面があった。

会員限定記事会員サービス詳細