鉄板上にコンロ置き焼き肉、ボンベ破裂 兵庫・伊丹の飲食店、女性1人重体

1日午後7時10分ごろ、兵庫県伊丹市西台の飲食店「かるろす」で、男性客から「爆発音があり、一緒に(店に)来ていた女性が突然倒れた」と119番があった。兵庫県警伊丹署などによると、60代の女性が意識不明の重体で救急搬送された。カセットコンロのガスボンベが破裂したとみられる。出火はなく、男性と、店内にいた店員2人にけがはなかったという。女性に目立った外傷はなく、同署は詳しい経緯を調べている。

同署によると、店ではお好み焼きと焼き肉を提供。男性と女性はテーブル席でお好み焼きを食べた後、焼き肉を食べたが、その際、店側はお好み焼きを焼いた鉄板の上にカセットコンロを置き、焼き肉を作っていたという。

食事後、男性が電話をするため店外へ出た際、爆発音がし、女性が倒れていた。ガスボンベは底が潰れた状態で見つかっており、同署はガスボンベが鉄板の熱などの影響で破裂した可能性もあるとみて詳しい状況を調べる。

ピザ店で爆発 ボンベのガス抜き中に発火か 店員2人けが

会員限定記事会員サービス詳細