現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

正論

安易な〝第2防衛費〟にするな 明星大学教授・細川昌彦

明星大学教授・細川昌彦氏
明星大学教授・細川昌彦氏

岸田文雄首相は11月28日、「防衛関連費」を2027年度に国内総生産(GDP)の2%に増額するよう関係閣僚に指示した。この「防衛関連費」とは防衛費に加え、公共インフラの整備や研究開発費など、防衛に資する他省庁の予算を加えたものだ。同22日には防衛力強化のあり方に関する有識者会議の報告書が出されている。この報告書はこうした首相指示の流れを作るための〝道具立て〟だったことが明確になった。

財務省のための報告書か

報告書では日本への武力攻撃に対する反撃能力の保有や弾薬の確保などの継戦能力の強化も一応盛りこまれており、この点を評価する向きもある。しかし有識者会議の真の狙いはそこにはない。「財務省による財務省のための報告書」であることは、会議での提出資料や有識者会議のメンバーの顔ぶれからも透けてみえていた。

ランキング

  1. 【産経抄】1月27日無料プラン記事

  2. 【主張】大雪で立ち往生 JR西は人災を猛省せよ

  3. 【緯度経度】反日に飛びつく防弾政治 黒田勝弘有料プラン記事

  4. 【iRONNA発】パンダのレンタル料は2頭で年1億円! 中国の「パンダ外交」に隠された思惑とは? 経済評論家・上念司

  5. 【解答乱麻】「反日日本人」がなぜこんなに多いのか カギは米国産「WGIP」にあり 麗澤大大学院特任教授・高橋史朗

  6. 【浪速風】非難は高評価の証拠

  7. 【主張】電気料金値上げ 原発活用で負担軽減図れ

  8. 【正論】洗脳手伝ううち自分自身も洗脳 東京大学名誉教授・平川祐弘無料プラン記事

  9. 【マーライオンの目】バリ島に戻ってこない日本人 タクシー運転手は韓国語を勉強

  10. 【言葉のひと解き】<歌会始>「和」を願い 詠む大和歌 春よ来い 清湖口敏有料プラン記事