渡辺徹さん、敗血症で死去 俳優、61歳

俳優の渡辺徹さん=東京都新宿区(寺河内美奈撮影)
俳優の渡辺徹さん=東京都新宿区(寺河内美奈撮影)

テレビドラマ「太陽にほえろ!」などで活躍した俳優の渡辺徹(わたなべ・とおる)さんが11月28日、敗血症のため死去した。61歳。所属している文学座が12月2日、発表した。葬儀は家族葬で執り行い、後日、「お別れの会」を開く予定。喪主は長男で俳優の裕太(ゆうた)氏。

茨城県出身。昭和55年、文学座付属演劇研究所本科に入所。56年、日本テレビ系ドラマ「太陽にほえろ!」のラガー刑事役でデビュー。歌手としても57年、「約束」が大ヒットした。映画やドラマに多数出演し、明るいキャラクターが人気で、バラエティー番組などでもマルチタレントとして活躍した。妻でタレントの榊原郁恵さんとはおしどり夫婦として知られた。

「知的で真面目な演劇青年」と渡辺えりさん 

会員限定記事会員サービス詳細