カルティエの高級ブレスレットを試着中にすり替え容疑、33歳男を逮捕 被害1400万円超か

すり替えられたカルティエのブレスレットの実物と、押収した模造品=2日、警視庁麻布署(王美慧撮影)
すり替えられたカルティエのブレスレットの実物と、押収した模造品=2日、警視庁麻布署(王美慧撮影)

高級ブランド「カルティエ」のブレスレットを模造品とすり替えて盗んだなどとして、警視庁捜査3課は、窃盗と組織犯罪処罰法違反容疑で、東京都豊島区西池袋、サービス業、山崎佑規容疑者(33)を逮捕した。容疑を否認している。

逮捕容疑は、4月28日午後5時35分ごろ、東京都中央区銀座のディスカウント店で、カルティエのブレスレット(販売価格75万5千円相当)を試着中、用意していた模造品のブレスレットとすり替え、翌日、貴金属販売店で他人名義の免許証を示し、47万5千円で売却したとしている。

捜査3課によると、山崎容疑者は商品と模造品をすり替えた後、店員に「電話がかかってきた」などと言い立ち去っていた。後日、店員が被害に気付き通報した。

山崎容疑者は6月下旬にも同様の手口で同じ商品を盗み、逮捕されていた。1~6月に都内12店舗のディスカウント店で、同じ商品が同様の手口で盗まれる被害が計13件(総額1470万円相当)あり、同課は関連を調べている。

会員限定記事会員サービス詳細