「赤ちゃんポスト」名称に反対 小池知事、都内設置へ見解

東京都の小池百合子知事(外崎晃彦撮影)
東京都の小池百合子知事(外崎晃彦撮影)

東京都の小池百合子知事は2日の定例記者会見で、親が育てられない乳幼児を匿名で受け入れる「赤ちゃんポスト」の名称について「やめたほうがいい」と述べた。「郵便物を投函(とうかん)するような安易さを感じさせる。本来の設置の目的とずれる」とも指摘した。

赤ちゃんポストを巡っては、都内を中心にクリニックを展開する医療法人社団モルゲンロートが令和6年に江東区内に設置を計画。併設する産婦人科医院の建設地の選定を進めている。

11月22日に同社団の代表者らが小池氏を訪ね、事業への理解を求める要望書を提出している。記者会見で小池氏は、同社団について「どういう体制で臨まれるか、いろいろ確認すべきだと思っている」とした。

会員限定記事会員サービス詳細