横浜の公園に乳児の遺体 県警が死体遺棄事件として捜査

生後間もない乳児の遺体が見つかった公園=2日午後5時36分、横浜市瀬谷区
生後間もない乳児の遺体が見つかった公園=2日午後5時36分、横浜市瀬谷区

2日午後3時40分ごろ、横浜市瀬谷区阿久和東の阿久和東宮ノ腰公園で、近くの住民から「赤ちゃんの遺体がある」と110番通報があった。県警瀬谷署員が確認したところ、生後間もないとみられる乳児の遺体が見つかった。

同署は死体遺棄事件とみて、司法解剖して死因や身元を調べる。

近くに住む女性は「犬の散歩などで公園はよく通るが、夕方なども中学生や人はしょっちゅういる。赤ちゃんの遺体が見つかるというのは驚いた」と話していた。

現場は相鉄線三ツ境駅から南に約2キロの住宅が密集する地域。

会員限定記事会員サービス詳細