インド紙、日本勝利「アジアの巨人が逆転劇」 サポーター清掃も賛美

試合後、清掃に取り組む日本のサポーター=11月23日、ハリファ国際競技場(村本聡撮影)
試合後、清掃に取り組む日本のサポーター=11月23日、ハリファ国際競技場(村本聡撮影)

【シンガポール=森浩】サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会で、日本が1次リーグ突破を決めたことを受け、インド紙インディアン・エクスプレス(電子版)は2日、「アジアの巨人は後半に信じられないような逆転劇を見せた」と報じ、「W杯史上最もドラマチックな夜の1つ」と表現した。

インドメディアはW杯での日本代表やサポーターに注目しており、試合後の競技場での清掃活動も紹介している。地元紙トリビューン(電子版)は「清潔は敬神に次ぐ美徳」ということわざを引用しながら、「日本人はまさにこの言葉を体現している。日本人にとって、掃除はその場所に対する敬意の表れである」とたたえた。

韓国メディア、日本勝利に「アジアサッカーの歴史塗り替えた」

日本代表サポーターにFIFA「敬意」 清掃活動、他国にも波及

会員限定記事会員サービス詳細