高級寒ブリ1匹400万円 金沢の市場で初競り

寒ブリの高級ブランド「煌」の初競りで、一匹を400万円で購入したスーパー運営会社「どんたく」の山口宗大社長(右)=1日午前、金沢市
寒ブリの高級ブランド「煌」の初競りで、一匹を400万円で購入したスーパー運営会社「どんたく」の山口宗大社長(右)=1日午前、金沢市

石川県漁協が今年から認定を始めた寒ブリの高級ブランド「煌」の初競りが1日、金沢市の同漁協かなざわ総合市場で開かれた。最初に取引された1匹に400万円の値が付いた。

煌は、12月1日~翌年1月31日に県内の定置網で取れた天然ブリのうち、重さ14キロ以上で傷がないなどの条件を満たしたものが認定される。

県漁協は2021年、県産の雄ズワイガニで高級ブランド「輝」の認定を開始。同年の初競りで500万円の値を付け話題になった。カニに続き、ブランド創設で県産寒ブリの知名度向上を狙う。

会員限定記事会員サービス詳細