留置中47歳男性が死亡 大阪府警西成署

大阪府警本部=大阪市中央区
大阪府警本部=大阪市中央区

大阪府警西成署は1日、11月30日に逮捕し、署内で留置中の男性(47)が意識不明の状態で発見され、搬送先の病院で死亡したと発表した。男性に外傷はなく、同署は司法解剖して死因を調べる。

同署によると、1日午前2時5分ごろ、巡回していた署員が布団の上で意識不明となっている男性を発見し119番した。午前1時45分に巡回した際は寝息が聞こえ、異常はなかったという。

男性から体調不良の申し出はなく、同署は「管理に問題はなかったか調査中」としている。

会員限定記事会員サービス詳細