昼田瑞希がWBO女子スーパーフライ級王座獲得 プロ4戦目は日本最速タイ

9回、谷山佳菜子(右)を攻める昼田瑞希=後楽園ホール
9回、谷山佳菜子(右)を攻める昼田瑞希=後楽園ホール

世界ボクシング機構(WBO)女子スーパーフライ級王座決定戦10回戦は1日、東京・後楽園ホールで行われ、26歳の昼田瑞希(三迫)が35歳の谷山佳菜子(ワタナベ)に3―0の判定で勝ち、世界王座を獲得した。プロ4戦目で世界王者になるのは日本最速タイ記録。

サウスポーの昼田は序盤から左の強打を正確に当て攻勢。7回にダウンを奪った。

戦績は昼田が4戦全勝、谷山は5勝(1KO)2敗1分け。

会員限定記事会員サービス詳細