ウルグアイ単独申請に警告 TPP巡りブラジルなど

ウルグアイのラカジェポー大統領
ウルグアイのラカジェポー大統領

南米ウルグアイが環太平洋連携協定(TPP)加盟に向けた申請を予定していることに対し、同国と南部共同市場(メルコスル)を構成するブラジル、アルゼンチン、パラグアイの3カ国は11月30日、単独での申請はメルコスルの規定に違反するとして、法的措置を含む対応を検討すると警告した文書をウルグアイに送った。

ウルグアイのラカジェポー大統領は12月1日にTPP加盟の申請書類を事務局のニュージーランドに提出すると明らかにしていた。

メルコスルは第三国との自由貿易協定については単独でなく4カ国での交渉を規定している。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細