NHK前田会長が続投否定 「次の方に改革を」

NHKの前田晃伸会長=2021年1月13日、東京都渋谷区のNHK放送センター(代表撮影)
NHKの前田晃伸会長=2021年1月13日、東京都渋谷区のNHK放送センター(代表撮影)

NHKの前田晃伸会長(77)は1日の定例記者会見で、来年1月24日に1期目が任期満了を迎えることついて「次の方に改革を担ってほしいと思う」と述べ、2期目の続投を改めて否定した。前田氏は今年2月の会見でも、高齢を理由に続投への意欲は「全くない」と否定していた。

元みずほフィナンシャルグループ会長の前田氏は、令和2年1月にNHK会長に就任。任期は3年間で現在、最高意思決定機関の経営委員会が次期会長の人選を進めている。早ければ今月5日に開かれる指名部会で新会長が決まる見通し。

前田氏は今年2月の会見で、続投について「もう77歳を超えたので、そんなばかなことを言ってはいけないと思う」と述べていた。

会員限定記事会員サービス詳細