現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

カタールの街角から

モスクで礼拝体験、中東初のW杯実感

日本対ドイツ戦のハーフタイム中にメッカの方角に祈りをささげる人たち=11月23日午後、ハリファ国際競技場(小松大騎撮影)
日本対ドイツ戦のハーフタイム中にメッカの方角に祈りをささげる人たち=11月23日午後、ハリファ国際競技場(小松大騎撮影)

金曜日の朝、礼拝の時間を知らせる「アザーン」で目が覚めた。イスラム教では金曜日は休日で集団礼拝をする特別な日。カタールでは、国民の多くがイスラム教(スンニ派)を信仰しており、街中にあるモスクなどで、1日5回の礼拝を行う姿をよく見かける。

首都ドーハ中心部にあるモスクで礼拝の様子を見学させてもらった。モスク内はひんやりと涼しく、内装も幾何学模様が美しい。午後5時前になると、100人ほどのイスラム教徒が次々と集まってくる。するとイスラエル出身の会社員、ムハンマド・ラマダンさん(60)に声をかけられた。「一緒に祈らない?」。サウジアラビアにあるメッカの神殿に向かって祈る―といったやり方を教わり、礼拝をすることにした。

ランキング

  1. パリ市長がロシア選手団参加に反対 来年夏季五輪で

  2. 高橋尚子さん、スズキの社外取締役に

  3. ガンバ大阪が練習公開、主将の宇佐美「一本筋が通った感じでやれている」

  4. 北欧5カ国、ロシア選手の参加禁止を要望 IOCへ批判高まる

  5. ロシアのパリ五輪参加「得策と思えない」 チェコ首相

  6. 社長が欲しいシューズを作ったアシックス マラソン4時間を切るための「S4」発売

  7. 高梨「あの日から一年」 ジャンプ北京失格で心境

  8. 「大谷ルール」適用を正式発表 WBC主催者、球数制限も

  9. 【小林繁伝】米国からもビッグニュース 巨人快進撃の昭和52年 虎番疾風録其の四(159)

  10. サッカー選手を救出 トルコ地震で被災