イングランド、ウェールズに完勝 米国はイランに勝利 決勝トーナメントへ

ウェールズ―イングランド 前半、シュートを放つイングランドのフォーデン(20)=アルラヤン(共同)
ウェールズ―イングランド 前半、シュートを放つイングランドのフォーデン(20)=アルラヤン(共同)

サッカー・ワールドカップ(W杯)第10日(29日・アルホルほか)1次リーグ第3戦が始まり、B組は前回4位のイングランドと米国、A組はオランダとセネガルが16強による決勝トーナメントに進出した。同1回戦でイングランドはセネガル、オランダは米国と対戦する。

イングランドはウェールズに3―0で完勝し、勝ち点7でB組首位通過。米国はイランを1―0で下し、勝ち点5の2位。イランは同3で3位、16大会ぶり2度目の出場だったウェールズは同1で最下位だった。

オランダは開催国カタールを2―0で下し、勝ち点7でA組1位。カタールは3連敗の同0で大会を終えた。セネガルはエクアドルに2―1で競り勝ち、勝ち点6で2位。エクアドルは同4の3位で敗退した。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細