月着陸船打ち上げを1日に延期 アイスペース

アイスペースの月面着陸船の想像図(同社提供)
アイスペースの月面着陸船の想像図(同社提供)

宇宙ベンチャーのアイスペース(東京)は30日、同日に予定していた同社が開発した月着陸船の打ち上げを12月1日に変更したと発表した。打ち上げを行う米スペースX社のロケットの確認作業が必要となったため。

打ち上げは、将来の需要増が見込まれる月への輸送サービスの構築に向けた技術検証などが目的。世界初の民間による月着陸を目指しており、成功すれば日本初となる見通し。

米フロリダ州ケープカナベラル宇宙軍基地から打ち上げ、来年4月末頃の着陸を予定している。

会員限定記事会員サービス詳細