園児に下着姿で食事させる 仙台の認可外保育所

仙台市の認可外保育所で、保育士が園児に下着姿で食事をさせる不適切な保育があったことが分かった。管轄する公益財団法人「児童育成協会」が園長らへの聞き取りや園内の防犯カメラの映像で確認。報告を受けた市が調査している。

不適切な保育があったのは仙台市太白区の「チャイルドルームきいろいくまさん」。10月中旬、市に関係者から情報提供があった。協会は「不適切な保育があった」と判断。園に改善報告を求めている。園児の健康被害は確認されていないという。市も不適切な対応を確認すれば、保育所に改善を求め指導する考え。

会員限定記事会員サービス詳細