「ジャーナリスト逮捕されてはならない」米報道官が中国対応批判

ジャンピエール米大統領報道官(ロイター)
ジャンピエール米大統領報道官(ロイター)

米ホワイトハウスのジャンピエール報道官は29日、中国で厳格な新型コロナウイルス対策への抗議デモを取材した記者が拘束されたことについて「職務を遂行するジャーナリストが逮捕されたり、殴打されたり、嫌がらせを受けたりしてはならない」と批判した。記者団に語った。

「米国は報道と表現の自由を支持し続ける」と強調。「市民は恐怖を感じることなくデモをする権利がある。権利を妨げたり、干渉したりすべきではない」と話した。(共同)

会員限定記事会員サービス詳細