「胸がいっぱい」横田早紀江さんが来場 安倍元首相写真展

安倍晋三写真展を鑑賞する横田めぐみさんの母の早紀江さん=30日午後、東京都港区芝公園の東京タワー(酒巻俊介撮影)
安倍晋三写真展を鑑賞する横田めぐみさんの母の早紀江さん=30日午後、東京都港区芝公園の東京タワー(酒巻俊介撮影)

北朝鮮による拉致事件被害者の横田めぐみさん=当時(13)=の母、早紀江さん(86)が30日、東京タワー(東京都港区)で開かれている「不屈の政治家 安倍晋三写真展~産経新聞カメラマンがとらえた勇姿~」(月刊「正論」主催)に来場した。写真展を見終えた早紀江さんは「胸がいっぱいで、涙を抑えていました。安倍さん自身が一番無念だったでしょう」と語った。

会場では、在職日数3188日、憲政史上最長となった安倍政権の歩みを産経新聞のカメラマンがとらえた報道写真など約150点が展示されている。12月1日が最終日。午前10時~午後4時。入場料1千円(税込み)。大学生以下無料。

会員限定記事会員サービス詳細