動画

秋篠宮さま57歳 皇室の情報発信「正確、タイムリーに」

赤坂御用地で記念撮影に応じられる秋篠宮ご一家=6日、東京都港区(宮内庁提供)
赤坂御用地で記念撮影に応じられる秋篠宮ご一家=6日、東京都港区(宮内庁提供)

秋篠宮さまは30日、57歳の誕生日を迎えられた。これに先立ち、赤坂御用地の赤坂東邸(東京都港区)で記者会見し、海外王室の例を踏まえた皇室の情報発信の在り方について、「正確な情報」の所在地の明示と、素早い発信が重要との認識を示された。長女の小室眞子さん(31)の結婚を巡り、週刊誌などでバッシングが相次いだことを受け、宮内庁が来年度から検討する情報発信の強化に関する質問に答えられた。

秋篠宮さまは、海外王室では「必要な情報の全て」があるウェブサイトと、「短いけれども非常に大事な情報」がある交流サイト(SNS)を組み合わせて使っているとご指摘。皇室でも、正確な情報を「タイムリーに出していく」必要性に言及された。皇室の方々のSNS利用の可能性を問われると、「あり得る」と述べる一方、ご自身が活用することは否定された。

昨年の会見で皇室へのバッシング記事に反論する「基準作り」が必要と述べたことについては、実際にある記事の誤りを自ら調べた結果「かなりの労力を費やさないといけない」とご指摘。「引き続き検討していく課題」とされた。

ご家族に関しては、次女の佳子さまのご結婚については「話し合っているということはありません」と説明された。長男の悠仁さまには日本各地の文化に「直(じか)に触れる」ことを勧めていると紹介し、書籍などを通じ「日本の歴史などについては知っておいてほしい」との思いも明かされた。


会員限定記事会員サービス詳細